車買取業者に車を売ると納車まで足が無くなる?

下取りと違い買取業者は契約後即引渡し

車売却で納車までの足が無くなる 車を売却するなら販売店による下取りより車買取業者に売った方が高く買い取ってもらえる場合の方が多いのは間違いないものの、買取となった場合大きな問題となるのが「納車までの足が無くなってしまう」という点です

新しい車を買ったディーラーなどで下取りに出せば古い車と新しい車は交換になるので足に困る事はなく、こういった面倒を避けるためにも「ちょっと買取価格は安いけど…」とディーラーで下取りに出している方も多いのではないでしょうか?

車の買取業者では査定が終わり売買契約が結ばれたら即引き渡しとなり、現時点での走行距離や程度、時期的な状況を総合的に見て査定していますから、「車は売るが納車まで待って欲しい」は通用しません。

専業主婦の方や公的交通機関で出勤している方、家族の車がある場合などは納車まで外出を控えたり家族に車を借りる、送り迎えしてもらう等で乗り切れるでしょうが、一人暮らしだったり通勤に車を使っているという方はそうもいきません。

ではこういった場合どうすればいいのか?

電車やバスなどの公的な交通機関を使う

真っ先に思い浮かぶのが「電車やバス」の公的交通機関でしょうか。

自家用車のように家から目的地まで直接移動とはいきませんし時間の制約も受けるため多少の不便はありますが、納車までの短い期間であれば我慢出来るでしょう。

ただ、ある程度開けた市区町村であれば電車やバスの乗り場も本数も多いでしょうが、田舎の方ではそうも行かないのが現実問題としてあります。

毎回タクシーを呼んでいてはお金がいくらあっても足りませんし、バスや電車といった交通機関に頼れない方は別の方法を考える必要があります。

■納車までの替わりの足は電車やバスといった公的交通機関で
■乗り場や本数が少ない地域では実現が難しい

車を買った販売店や買取業者に代車を用意してもらう

上記の公的交通機関の使用と並んで現実的なのが車を買った販売店やディーラーに納車まで代車を用意してもらうというもの。

販売店としても車を買って頂いた大事なお客様なわけですし、そういった申し出があれば無下にはできず無償で応じてくれる事も多いと思います。

ただ、販売店やディーラーにある代車用の車というのは当然ながら台数が決まっており、またコストもかかる事からそれほど多くない台数で回しているといった事情もあり、突然「代車を貸して欲しい」といっても対応は難しくなるでしょう。

私の車のディーラーでも車検修理の際の代車手配には多くの場合数日を要します。

確実なのは車を買う契約を結ぶ時点で「納車まで代車を貸与する」等の約束を取り付けておく事で、その時点ではすでに下取りか買取かも決まっているでしょうから、買取業者に車を売る場合は新しい車の販売店にその旨を伝えておけば多くの場合対応してくれるでしょう。

最近ではガリバーなどの大手買取業者は、自社で車の買い取りをした方には新しい車が納車されるまで無料で代車を用意してくれるサービスも行っており、大手であればこれを利用する方法もあります。

ただ、この場合も代車の貸し出し状況によってはすぐに代車を手配できない場合もありますので、事前の連絡をしておいた方が確実でしょう。

■販売店の代車に余裕がない場合が多いのでできれば車の契約時に約束を
■大手買取業者では代車を用意してくれる

新たな車の納車時期に合わせて車を買取してもらう

車を買うと契約した時点では明確な納車日が出ない場合も多いですが、日を追うに従ってハッキリとした納車日が分かってきます。

詳しい納車日が分かればその納車日の数日前~前日に買取業者に車を持ち込み売却すれば無駄がなく足が無くなるといった問題も回避できます。

ただ、この方法では納車ギリギリで車を売るという都合上、販売店での下取り額と買取業者での買取額の比較が出来ないというデメリットもあります。

日を追う分だけ査定額が下がる事も考えられますし、車検が間近に迫っている場合も使えませんし、納車前にバタバタ忙しくなりますが、誰にも迷惑をかけず負担も少ないベストな方法と思われます

最後に余談ですが、「車を買取業者に売却し引渡した後、家までの足はどうすればいいの?」と不安に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

買取業者によっては家まで引き取りに来てくれますし、私が昔某買取業者に持ち込みで車を売った際には担当者が家まで送ってくれましたので、その旨を伝えれば何かしらの対応をしてくれると思います。

多くの場合、下取りに出すより買取業者に売却した方が高値が付くので、事前に納車までの足が無くなる事を考慮し対応すれば大きな問題が出る事はないでしょう。

■新しい車の納車日に合わせて買取してもらえば一番面倒が少ない
■車売却後の家までの足は、その旨を業者に伝えれば対応してくれる

車の売却をお考えの方は

今乗っている車を手放そう、新しい車に買い換えようと考えている方は一度「かんたん車査定ガイド」での一括査定を検討してみて下さい。

かんたん車査定ガイドでの一括査定はガリバーやアップル、カーチスなど多くの有名買取業者が参加しており、その中から最大10社の査定を受けられ、私自身2度ほど査定をお願いしましたが、査定会社によってホンダフィットで約11万円、トヨタノアで約35万円の差が生まれました。

また一括査定では珍しく査定申し込みの時点で画面に売りたい車の概算価格も分かるという特徴があるため、その場である程度の査定額が想像できるというのも大きなメリットです。

かんたん車査定ガイドで一括査定

おすすめの車買取業者


ズバット車買取比較
登録買取業者数
180社以上
最大査定業者
10社
■ズバット車買取比較の特徴
登録買取業者数は業界トップクラスとなる180社以上で、その中から査定する車種や地域を考慮し最適な業者を最大10社選定してもらえ、申し込みも非常に簡単。
ズバット車買取比較の詳細ページへ ズバット車買取比較公式サイトへ
カーセンサーの一括査定
登録買取業者数
500社以上
最大査定業者
30社
■カーセンサーの特徴
非常に有名な中古車情報誌カーセンサーの一括査定で、中古車市場へのパイプの太さから登録買取業者数は業界最多となっており、選定される業者も多いのが特徴。
カーセンサーの詳細ページへ カーセンサー.net簡単ネット査定へ

あわせて読みたい関連記事