面倒な一括査定の電話やメールを避けるには?

一括査定の電話やメールを避けるには?

スマホやPCから申し込めるカーセンサーカービューなどの車の一括買取査定は、自分の地域や車に合った業者を選定し一括で査定を申し込んでくれるという非常に便利なもの。

しかし、そうなると当然ながら一括査定申し込み後は選定された複数の車買取業者から査定をお願いする電話やメールが頻発することに。それが面倒と感じている人も多いのではないでしょうか?

少しでも多くの査定を受けたほうが車が高く売れる可能性が高まる反面、電話やメールの対応が非常に面倒というジレンマも。

これを少しでも回避する上手な方法はないのでしょうか?

査定する業者を限定する

車の一括査定の申し込みで選定された複数の業者は査定を促すため電話やメールという方法をとってコンタクトを取ってくるのが普通で、多くの場合は日時などの詳細を詰めやすい電話になるでしょう。

複数の査定を行う以上これらのコンタクトに対応しなければ事は進まないものの、最大で10社選ばれる可能性がある一括査定で最大数に近い数が選定されれば電話やメールの数は相当なものになってしまうでしょう。その対策としてはじめから業者の数を絞っておくという手もあります。

カーセンサーやカービュー、ズバット車買取比較など多くの提携業者を抱える一括査定では、一度選ばれた買取業者からチェックボックスによって査定を受けたい業者をこちらで選定できるため、3~4社に絞って査定を行うことで電話やメールの数を減らすことができます。

例えば大手2社に地域密着型の買取業者を2社くらいにしておくと、地域と全国のトレンドを取り入れ最良の結果が得やすくなるでしょう。

もちろん買取査定を多く受ければ受けるほどより高い査定を引き出せる可能性が高まるのは確か。「この業者の査定は〇〇円だった」という交渉しやすくなりますしね。

しかし現実問題として3~4社の査定を受ければ“最高額”とはまではいかなくても、それに準ずる査定額が出ると思っていいでしょう。中古車の相場が決まっている以上査定額の極端なばらつきは考えにくいからです。

「7社も8社も連絡されると困る」という人は、チェックボックスを活用し3~4社程度に絞ってみてください。

■多くの一括査定はチェックボックスでこちらが買取業者を選定できる
■3~4社に絞ると電話やメールの数も限られ負担は減る

買取業者からの電話を無視する

買取業者からの電話を無視する

電話は苦手」という人は思いのほか多く、できればメールでお願いしたいと感じている人もいるのではないでしょうか?

そういった場合は買取業者の電話を完全に無視するという方法があります。

例えば8社の買い取り業者が選ばれたとして、これらの電話をすべて無視すると2~3社は諦める可能性があるものの、残りの業者は電話を諦めメールを送ってくるはずです。

考えようによっては電話に出ないだけで諦めてしまう業者は自分の車を強く欲していないとも受け取ることができ、逆にメールに切り替えてでもコンタクトを取ろうという買取業者はそれなりに本気で査定してくれると考えることができます。

あとはメールを送ってきた業者と査定の日時や場所などを詰めればいいのです。実際私もこの方法で何度か一括査定を受けています。

デメリットとして電話を無視することによってこちらに対する業者の心象が悪くなり査定額に若干の悪影響が出てしまう恐れがありますが、後のメールでしっかり丁寧に対応すれば問題ないでしょう。

■多くの買取業者は電話に出なければメールに切り替えてくる
■電話無視で心象が悪くなる可能性があるのでその後の対応は丁寧に

UcarPACなどの新たな買取サービスを使ってみる

近年、UcarPAC株式会社やカープライス株式会社などからまったく新しい車の買取りサービスが登場しています。

これはまず査定員や提携店が車の詳細な査定を行い、それをもとに多くの買取業者が入札を行うという業者を対象にした個人オークション的なもの。

そのため、買取業者には車両の情報しか渡らず個人情報が守られるというメリットも。従来の一括査定でありがちな多くの業者から電話やメールがくるということがなく、査定を行うUcar査定やカープライスから査定についての電話が一本あるだけになり、電話やメールでの面倒な対応はせずに済みます。

新しい試みであったためかつては関東の一部都県のみが対象となっていましたが、現在は対象エリアが全国に広がったため非常に利用しやすくなりました。

一方、車を買い取る業者が直接査定するわけではないため、現車を見ていない状況でどこまで突っ込んだ入札を行うのかは未知数というデメリットも。

また、査定を受けるのは1度きりであるため、何かしらの見落としや査定士との相性などにより低めの査定になってしまう可能性も。このあたりは複数の買取業者に査定を依頼する一括査定の方が安心できる点。

ただ、買取業者の参加数は最大5,000社など一括査定に比べ桁が違い、より多くの業者の入札を受けられるというのは大きなメリット。ご自身の愛車が欲しい地域から高い入札が入る可能性もありますしね。

何度も査定を受けるのは面倒くさい、より多くの買取業者から入札を受けてみたいという人はUcarPAC(ユーカーパック)のオークションに出品してみてはいかがでしょうか。

車買取査定ユーカーパックの詳細

一括査定の電話やメールを回避するために

買取業者での買取にしろディーラーでの下取りにしろ車を売却するには必ず査定を受ける必要があり、より高い価格で買い取って欲しい場合は複数の買取業者に査定を依頼する必要があります。

そのための業者とのコンタクトはどうしても避けようがないため、その負担を減らすために私達ができることは電話に出ない、業者の数を絞るくらいの方法しかありません。

一度の電話と査定ですむUcarPACなどのサービスもありますが、再手を一度しか受けられない、落札されてしまったら取り消しできないなどのデメリットも存在します。

確かに一括査定を申し込んだ際の電話やメールは面倒に感じる面もあるものの、お願いすれば自宅に査定に来てくれる場合も多く、一軒一軒自分で買取業者に持ち込むよりはるかに手間が省けるのも事実です。

車の買取をお願いすることなど人生の中でそう多くはないので、この際割り切って「一括査定はより高い業者を見つける楽しみ」と捉えるようにするのがもっとも建設的なのかもしれません。

車の売却をお考えの方は

今乗っている車を手放そう、新しい車に買い換えようと考えている方は一度「かんたん車査定ガイド」での一括査定を検討してみて下さい。

かんたん車査定ガイドでの一括査定はガリバーやアップル、カーチスなど多くの有名買取業者が参加しており、その中から最大10社の査定を受けられ、私自身2度ほど査定をお願いしましたが、査定会社によってホンダフィットで約11万円、トヨタノアで約35万円の差が生まれました。

また一括査定では珍しく査定申し込みの時点で画面に売りたい車の概算価格も分かるという特徴があるため、その場である程度の査定額が想像できるというのも大きなメリットです。

かんたん車査定ガイドで一括査定

おすすめの車買取業者

あわせて読みたい関連記事