0円査定で値段の付かない車をお金に換える方法

値段が付かない廃車同様の車を手放す場合

低年式車や過走行車の売却 非常に愛着があったり、また「動けばいいや」という感覚で長期間同じ車を乗り続ける事は往々にしてありますが、こういった車はボディも傷だらけで年式も十数年落ちだったり、走行距離も軽く10万キロはオーバーしている場合が多くなります。

ビンテージ的な価値が出ているのであればまだしも、普通の車であればこういった場合査定に出しても0円…つまり値段が付かない場合が多くなるでしょう。

多くの買取業者やディーラーの下取りでは無料で引き取ってくれる場合が多いものの、場合によっては廃車料金を請求してくるところもあります。

「古い車だし、無料で引き取ってもらえるならいいか…」

…と納得してしまう方も多いと思いますが、こういった車でもディーラーでの新車購入時や廃車を専門に買い取っている業者に持ち込めばお金になる可能性は十分にあります。

ではその辺を詳しく見ていきましょう。

査定0円の車を新車購入時の交渉材料に

一般的に車は値切って買うのが当たり前となっておりますが、今は「ワンプライス」などを導入したりして昔ほど大きな値引きは期待できなくなっています。

大きな値引きが出来ない代わりに純正オプションのパーツをサービスしたりする動きが広がっており、ディーラーは額面の価格は極力下げずに販売にこぎつけようとします。

しかしこちらとしては少しでも出費を抑えたいのが本音であり、こういった場合に役に立つのが下取り車。下取り価格のアップで実質的な値引きを引き出すのです。

ただ、一般的にディーラーでの下取りは買取専門業者に比べ安くなる傾向にあり、例えば50万円での下取りが60万円にアップしたからといって、買取業者に持ち込めば70万円になっていた車であれば得をしたことにはなりません。

しかしどこに持っていっても値段の付かない廃車寸前の車であれば話は別で、買取業者では0円と査定された車でもディーラーなどの下取りでは実質の値引きとするために5~10万円くらいの値を付けてくれる場合も多々あり、こういった車の場合は買取専門業者に持ち込むよりディーラーで下取りに出した方がお得になる場合が多くなります。

長年乗った車の買い替えなどの際には一度買取業者に査定してもらいその車の価値を知った上で下取りと比較し、上手にこれらを活用するようにして下さい。

■ディーラーなどでは下取り額のアップで実質値引きとする場合が多い
■買取業者で査定0円の車でも下取りなら5~10万円の値が付く事も

査定0円の車でも廃車買取業者で買い取ってもらえる

「査定が0円の車でも車を買い替える際の下取りで役に立つ事は分かった」

「しかし買い替えではなくただ手放す場合はどうすればいいの?」

そういった場合はまずネットなどで一括査定を行い複数の買取業者の査定額を確認し、その上で値段の付いた買取業者に査定をお願いしてみましょう。

一括査定で値段が付いたのであれば外装や内装に大きな問題がない限り安くても買い取ってもらえる可能性がありますので、今の車の価値を知るという意味でも数社に査定してもらう事からはじめるべきです。

そこでどのくらいの価格が付くかにもよりますが、例えば値段が付かず0円査定だった、もしくは1~3万円くらいで納得できないといった場合は一度廃車専門の買取業者に査定をお願いしてみて下さい。

こういった廃車専門に買取を行っている業者は各パーツを中古部品として個別販売や鉄資源としての再利用、場合によっては海外に輸出したりと様々な販路を持っており、一般の買取業者とは違う視点で車を査定してくれます。

もちろん廃車専門の買取業者だからといって必ずしも普通の買取業者より高く買い取ってくれるとは限らないものの、値段が付かない車であればダメ元で査定してもらう価値は十分にあるでしょう。

■値段の付かない車でも廃車専門買取業者では思わぬ値が付く事も

値段の付かない車を手放すときの知識や注意点

近年はディーラーや買取業者では0円査定の車でも無料で引き取ってくれる場合がほとんどで費用を請求される事はほとんどありませんが、万が一その車が長期間放置してあった車であれば注意して欲しい事があります。

平成27年の現在めったにない事だとは思いますが、もし10年以上乗らずに放置していたような車だと平成17年から義務化された自動車リサイクル料金を払っていない可能性が考えられ、これを払わないと廃車(永久抹消登録)出来ません。

無料で引き取ってくれるといっても自動車リサイクル料金だけは支払う必要が出てくると思います。

これまでも何度か書いているように今の時代査定が0円の車の廃車や処分にお金がかからない方法はいくらでもあり、万が一あなたが車を持ち込んだ買取業者や車屋で費用がかかる旨を説明されたら必ず断るようにして下さい。

ちなみに車を廃車した際車検の期間が1ヶ月以上残っていれば自動車重量税と自賠責保険料が、自動車税を払っており軽自動車以外の普通車で廃車が3月より前であれば自動車税の還付を受けられます。

良心的な買取業者やディーラーではこの辺の事も説明してもらえますが、その説明が十分でなかったり、説明はされたがいまいちよく分からなかった方に向けて「廃車の際に戻ってくるお金」のページを別途設けておりますので参考にしてみて下さい。

■平成17年以前から放置していた車は自動車リサイクル料金を払う必要がある
■近年は査定0円の車の廃車や処分に費用は発生しないのが普通

おすすめの車買取業者


廃車買取のカーネクスト
■カーネクストの特徴
廃車の引き取りや買取専門に行う業者で、ほとんどの離島を含む全国で出張査定を行ってくれます。廃車を0円以上で買い取り保証しており費用は一切かかりません。
カーネクストの詳細ページへ 廃車買取カーネクストの公式サイトへ
廃車ラボ
■廃車ラボの特徴
廃車ラボでは全国どこでも廃車の買取、引き取りに対応しており「最低でも完全無料」をモットーにしています。もちろん自動車税の期間が残っている場合は還付も受けられます。
廃車ラボの詳細ページへ 廃車ラボの公式サイトへ

あわせて読みたい関連記事