車の色によって査定額ってどのくらい違うの?

馬鹿にできない色による査定額の差

車の色による査定額の差

車を買取してもらう際査定額に影響する要素は車種や走行距離、修復歴、装備、グレードなど挙げだしたらキリがありませんが、絶対に見逃せない要素として「色」が挙げられます。

人によって好みの色は違うのはもちろんですが、日本においては伝統的に「白」「シルバー」「黒」という無難な無色系が人気で、一般的にこれらの買取額は他の色に比べ高いとされています。

しかしそれはあくまでも傾向の話で、車種によっては思わぬ色が人気だったりすることがあり、近年は塗装の質の向上や豊富なカラーバリエーションから必ずしも白やシルバーが高いとは言い切れなくなっています。

ここでは色ごとに人気の車種や査定への影響などを詳しく取り上げていきますので、これから買取や売却を考えている人は参考にして下さい。

色別による査定額への影響

車の売却をお考えの方は

今乗っている車を手放そう、新しい車に買い換えようと考えている方は一度「かんたん車査定ガイド」での一括査定を検討してみて下さい。

かんたん車査定ガイドでの一括査定はガリバーやアップル、カーチスなど多くの有名買取業者が参加しており、その中から最大10社の査定を受けられ、私自身2度ほど査定をお願いしましたが、査定会社によってホンダフィットで約11万円、トヨタノアで約35万円の差が生まれました。

また一括査定では珍しく査定申し込みの時点で画面に売りたい車の概算価格も分かるという特徴があるため、その場である程度の査定額が想像できるというのも大きなメリットです。

かんたん車査定ガイドで一括査定

おすすめ買取業者


ズバット車買取比較
登録買取業者数
180社以上
最大査定業者
10社
■ズバット車買取比較の特徴
登録買取業者数は業界トップクラスとなる180社以上で、その中から査定する車種や地域を考慮し最適な業者を最大10社選定してもらえ、申し込みも非常に簡単。
ズバット車買取比較の詳細ページへ ズバット車買取比較公式サイトへ
カービューの一括査定
登録買取業者数
200社以上
最大査定業者
8社
■カービュー一括査定の特徴
カービューは車関連のSNSである「みんカラ」を運営する会社とあって提携買取業者数は200社以上。ヤフーの完全子会社という事もあり信頼性は非常に高い。
カービュー一括査定の詳細ページへ カービュー一括査定の公式サイト

あわせて読みたい関連記事